読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上段PBWOG 下段WGRBPそして回路図

 10個のLEDの色と配置について考えた。既に5インチベイのフタには上段5個、下段5個のφ3の穴を開けてある。上段は「NA-911PCI」のJ3であるHDD Ready LED(HDDが繋がっているかどうか)を接続し、下段はHDD Access LED(アクセス時にピカピカする)を接続することにした。上段、下段共、左からHDDの1台目、2台目・・5台目という並びとする。LEDの色はあれこれ悩んで以下の配色とした。
 上段は左からPink、Blue、White、Orange、Green
 下段は左からWhite、Green、Red、Blue、Pink
 LEDはそのままではちょっと眩しく感じたので光拡散キャップを被せることにした。光拡散キャップを被せるとφ3の穴では入らないのでφ3.5に穴を大きくした。ピンバイスはφ3.2のドリルまでしか対応してなかったが無理やりφ3.5のドリルを嵌めて加工した。トグルスイッチ用の穴もφ4.5で開けた(φ3.5以上はドリルをペンチではさみ加工)。
 回路図は以下のように考えた(今まで回路図なんて書いたことないから書式的に正しいのかなぁ?)。

本当に10回路並べてみた。あとはユニバーサル基板に部品を配置して半田付けして回路の製作だ!(でもこの回路図ではちょっと失敗するので良い子の皆はマネしないでね)